良く聞くコンテンツSEOって一体どうすればよい?

サイト運営を行う様になり、いろいろなSEO対策を考えていくと必ずと言っていいほどたどり着くのがコンテンツSEOという言葉です。これは通常のSEOの手法の一つであり、大きくは内部対策に属していますが、若干外部対策に関わる部分でもあると言えます。

コンテンツSEOとは主にコンテンツの質を上げる事と同時に、オリジナリティを持たせること、良質さを維持することによって高い集客率を保つことを目的とした対策方法です。これは非常に効果が高く、成功すればキラーコンテンツを生み出す可能性もあります。イメージがしにくい人なら、ソーシャルゲームなどを想像してみると良いかもしれません。他と似たり寄ったりなゲーム性のソーシャルゲームはすぐに名前を忘れられて消えていきますが長く続いているゲームは、タイトルそのものが非常に効果のあるキーワードとして順位を上げてくれますし、それに関連した記事も多く出回ります。検索する人数も人気に沿って上がって行きますから、Web上の検索ワードとしてはこれ以上に無いSEO効果を見込めます。

こういう、他者よりも良質でオリジナル性の高いコンテンツをサイトの目玉として置くことそのものがコンテンツSEOに当たります。ですが、この対策方法は非常に難しいのも事実でそのコンテンツを作り上げるまでには多くの時間や労力を必要とします。Web上は非常に広大でかなりの量のデータや情報が存在していますので、一切それらから類似性が無いオリジナルだというのも難しく、人の手で作られるからには、どこかしら別のモノの影響を受けて発想を得るのは当たり前な事です。しかも、どれだけ独自性があったとしても、それがキーワードや順位に反映されて定着するまでにもまた時間が掛かりますので、その前に他のサイトで酷似したモノがリリースされてしまうと、こちらが成果を得られない可能性もあるなど、非常にコンテンツSEOは効果が高い反面で労力や費用や時間という面では成功させるまでの道のりが長いものに成ります。

宣伝のためのサテライトサイトを活用したり、他者の記事などに取り上げてもらう様に拡散を促すなど、単純に自分だけで流れを作るのではなく、負担しなくてはならない仕事を他者との協力関係を作るなどして加速させるのも良い場面も多くあるなど、独自で作り上げることに拘らない姿勢などが必要になることも多いので、この対策方法に関してだけは柔軟な姿勢を持つことが成功への近道になります。

関連記事