【初心者へ】SEOの基礎知識を解説

パソコンを持っている男性

まずは基礎知識としてGoogleSEOとはいったいどういうものなのかについて、出来るなら深く理解をしておくことが望ましいですが、いきなり細かなアルゴリズムを解説されても、興味がわかない事には理解は難しいものです。ですので、ここではサイト運営を行う際に必ず押さえておきたいという部分を重視してSEOとはどういうものなのかを見ていきます。

SEOとは【SearchEngineOptimization】という検索エンジン最適化の各頭文字を取ったもので、各検索エンジンがどういう判断基準によって検索順位を決定づけているかという、コアに当たるモノです。検索キーワードが何かしら入力された際に、このSEOの判定基準によってGoogleはユーザーに有益となる情報を順に並べて表示していくわけですから、Google検索において上位に表示されるという事は、このSEOに評価を受けて、このサイトには良質なそのキーワードに最適と思われるコンテンツがありますとキーワードを検索したユーザーに知らせてもらう必要があるわけです。

SEOに評価されるために、いくつかの基準があります。まずはどういったキーワードに対応したサイトであるのかという事で、キーワードに沿ったサイトの記事やコンテンツが十分に揃っているのかという事が重要になります。この判断基準としては、当然そのワードに合った記事内容があるのかがポイントで、タイトルだけではなく実際の記事の内容やリンクを受けている相手もこれに沿っているかなどという機械的判断や、スタッフなどが人為的に内部確認に来ることもあります。それ以外に重要な事としてユーザーがこのキーワードでサイトを訪れた際に【どれだけの長い時間閲覧していたか】という事や【ユーザーがどれだけの回数閲覧に来ているか】という事も判断基準となります。

察しの良い方だとお気づきかもしれませんが、単純にリンクをどこと構わず数だけ集めたり、検索に引っかかるように内部データだけで実際の内容が全く伴わないものを、審査側の来るときにだけ何かしらの形で取り繕っても、ユーザーの定着が無くてはSEOでは高評価を得られないという事だけ基礎知識として確実に押さえて置いてください。

このうわべだけ取り繕うような、リンク稼ぎやキーワード水増しは、単純な低評価だけではなく、Googleのガイドラインなどからも悪質なスパム行為などとして最悪の場合ペナルティに成る恐れもあります。必ずこの部分だけは最初に覚えておいてください。

関連記事